スマート乳酸菌®で腸内環境を整えよう!プレミアムスリムビオの効果とは!?

最近注目されているスマート乳酸菌®をご存知でしょうか?
乳酸菌といえばヨーグルトなどの発酵食品に含まれているイメージも強いかと思いますが、実はこちらの乳酸菌はある日本食から見つけられたものなのです!
※ スマート乳酸菌は、丸善製菓(株)の登録商標です。

スマート乳酸菌®とは

乳酸菌は、昨今ダイエットや健康面で非常に注目されていますが、スマート乳酸菌®とは、神戸大学の教授が発見した乳酸菌であり、特に健康やダイエットに効果的な影響を与えると話題の乳酸菌です。

そして、このスマート乳酸菌®は、実は日本人ならだれもが食べた事があるといっても過言ではない“お漬物”から発見された乳酸菌です。

何が“スマート”なのか?

乳酸菌が持つ健康効果として、乳酸菌が腸内環境を整え、便通効果や免疫力アップ、さらにはヤセ菌の増加など様々なことがあるが、これだと他の乳酸菌と同じである。

この乳酸菌は、植物由来であり、生きたまま腸まで届く乳酸菌(プロバイオティクス)として腸内に与える影響力は高い。

しかし、これだけではない。
実はスマートの由来は、乳酸菌でありながらタンナーゼを体内で生産できる能力を持っている事にあります。

➡参考記事はこちら

腸内環境を整えてダイエット!今話題の「腸活」とは!?

タンナーゼとは?

タンナーゼとは、緑茶などに多く含まれているカテキンや、コーヒーなどに多く含まれているクロロゲン酸を分解する力を持っている酵素です。
身体に良いと言われているポリフェノールの一つである、茶カテキンですが、実は主成分は吸収されくいと言われています。その分解・吸収を助けるのがタンナーゼなのです!

コアラの腸内環境からヒントを得て開発されたスマート乳酸菌®

実は、このスマート乳酸菌®ですが、コアラの腸内環境を調べる中でヒントを得て開発されました。コアラと言えば、ユーカリの葉を食べることで有名ですが、ユーカリの葉は消化・吸収されにくいエステル型タンニンという物質を高濃度に含んでいます。そんな葉を主食として食べるコアラの腸内はどうなっているのか。それを調べる中で出てきたのが、ユーカリの葉に多く含まれるエステル型タンニンの消化・吸収を促進するタンナーゼを作り出す乳酸菌だったのです。

スマート乳酸菌®と茶カテキンを効果的に摂取するプレミアムスリムビオ

スマート乳酸菌®には、乳酸菌としての整腸効果に加え、スマートな要素である健康増進のためのポリフェノールの消化・吸収の促進効果の2つの効果があることがあります。
また、緑茶に含まれるカテキンは、内臓脂肪を分解、燃焼する効果があります。

この2つの成分を同時にとれるような方法が実は、このプレミアムスリムビオなんです。



痩せ菌を増やして理想ボディへ【プレミアムスリムビオ】は、腸内環境を整えるだけではなく、太りにくい体質になることをゴールに、体内に蓄積された内臓脂肪を減少させつつ、腸内環境を整えることでヤセ菌を増やしていく。そんなダイエットには非常に効果的なものです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする